ダビマス 気性、底力、体質、実績、安定のステータス(パラメータ)特徴まとめ

ダビマスこと、ダービースタリオンマスターズ(ダビスタマスターズ)に登場する種牡馬には、それぞれステータス(パラメータ)があり、この評価によって生まれてくる産駒の状態が変わります。

今回は、ダビマスのパラメータ(ステータス)として登場する「気性、底力、体質、実績、安定」の特徴をまとめました!

ダビスタのパラメータ(ステータス)

パラメータ

ダビマスではそれぞれステータスがあります。プレミアム種抽選で入手した馬は必ずと行っていいほどあるのですが、星6などレア度が高い馬は評価も高くなります。

ダビスタを長年やっている方なら大体分かると思うのですが、ここでは知らない人のために解説していきます!

距離

まずは「距離」。この距離ですが、その馬が走る得意距離になります。具体的には・・・

■1000~1600M→短距離馬

■2000M付近→中距離馬

■3000M超え→長距離馬

という風に分けられており、どの馬がどのレースに適しているのかを示しています。

また産駒にもそのまま引き継がれることが多く、短距離馬ならスピード重視、長距離馬ならスタミナ重視の馬になります。短距離のレースに

成長

続いては成長。「早熟」「普通」「晩成」の3タイプがあり、その馬がいつ成長のピークなのかがわかります。

これもそのまま産駒に引き継がれることが多く、ピークの時期を知ることが出来ます。

成長の最大値などピークを過ぎると、能力が徐々に低下していき、調教しても回復出来なくなるので、ピークを知るのは非常に重要です。

ダート

続いてはダート。その馬が現役時代、どれだけ得意だったかに影響します。

◎○△で表現、得意、普通、苦手で判断します。

ダートが得意だと芝が苦手だったりする場合が多いですが、ダートが苦手△でも芝が強いってことではないので注意です。

気性

続いては気性。気性はその馬の性格を現します。気性が荒いとスタミナを消費しやすくなったり、自分勝手に行動する確率が高くなり扱いが難しいです。

A~Cの4段階で表現しされ、安定ならA、荒かったらCと表現します。

底力

続いては底力。勝負根性の要素になり、競り合いが強くなり最後の踏ん張りがきく馬となります。

スタミナ維持させるためにも重要な要素で、底力が高ければレース終盤に大逆転することも可能です!

体質

続いては体質。生まれてくる産駒の体調に影響します。体質が悪いとレース前の仕上がり影響が出て、不調や故障する確率も上がるので、注意が必要です。

実績

続いては実績。文字通り種牡馬がしっかり産駒に能力を遺伝出来るかの数値です。せっかく能力の高い馬でも実績が低いと、うまく能力の伝達が出来ない場合もあるので注意です。

安定

安定は繁殖牝馬の能力を伝えれるかの数値になります。実績同様に数値が低いと母馬からの能力にムラが出てしまいます。

コメント

  1. Tuesday より:

    It’s always a pleasure to hear from someone with exsitrepe.